植毛で思い通りのヘアスタイルを!♪



スポンサードリンク

自毛による植毛

自毛による植毛の技術も日進月歩で、最近では
医療技術の一つとして一定の地位を築いた感があります。

自毛の植毛の一般的なやり方としては、ドナーとなる毛髪が存在する部分を切り取り、毛髪が薄くなっている部分に移植する準備を行います。

切り取ったドナーの部分は、後頭部や側頭部など、毛根が丈夫で髪が抜け落ちずらい部分を使うのが一般的です。


無料で資料請求はこちらより

切り取った部分はきれいに縫合されて、術後は殆んど目立つことはありません。

移植された組織の毛髪は、一旦は抜け落ちるものの、すぐに生えてきて、その後は普通の毛髪のようにきちんと毛が伸びてくるようになります。

費用的にはやはり高額で、1000本あたり100万円〜というのが一般的です。頭頂部のハゲを全面的に移植する場合、4000本〜5000本が必要とされてますので、500万円前後の費用になります。
posted by syokumo at 13:39 | 自毛フサフサ通信

人工毛による植毛


人工毛による植毛は、人工的に作られた毛髪を増毛したい部分に埋め込みます。

人工毛は、各社しのぎを削って新製品を開発していて、強度、肌触りから、電子顕微鏡で見た細部に至るまで、人毛に近くなっています。

植毛の方法も各社で工夫を凝らしていて、植毛後の毛根に相当する部分をどう処理するか?で違いがあります。

毛根に相当する部分で人工毛を折り曲げることで、頭髪と同様の引っ張り強度を保つ方法などが一般的です。

一度植毛すれば、適度なアフターケアを行うことにより、普通の人と同様に洗髪、整髪を行えるようになります。もちろん、毛根はそのままですから、毛が伸びたりということはありません。

費用的には、自毛による植毛よりも経済的で、1000本あたり30万〜というところが一般的です。
posted by syokumo at 13:36 | 自毛フサフサ通信

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。